<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 21日

愛の印

a0064511_024439.jpg

誰かが砂に残した愛の印。「砂に書いたラブレター」という曲を思い出す。若さっていいな~。これは今日の午後、外出帰りに中田島砂丘に立ち寄って撮影した中の一枚。明日もまたアップしてみたい。なお浜松市楽器博物館が今日リニューアルオープンしたので、朝のうちに出掛けて少し撮影した。こちらはまるで報告写真だが、後日機会があればアップしよう。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-21 23:53 | スナップ
2006年 03月 20日

川売の梅 2

a0064511_23413652.jpg

先日愛鳥家の友人からヤツガシラという珍鳥が隣の市に飛来しているという情報をもらったので、今日も風の強い中を偵察に出掛けてみたが、どうも見つからない。日中はいないと聞いてはいるが、今日出会った人も既に先日他所へ飛んで行ってしまったというのだ。結局写真は撮れなかったので、昨日の続きとして梅をもう一枚取り上げた。この季節はみなさんがこの花を撮られるので、少し違った風に撮りたかった。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-20 23:52 | 花や樹木
2006年 03月 19日

川売(かおれ)の梅

a0064511_2345960.jpg

強風が吹き荒れた今日は気温も下がり、たいへん寒い一日だった。一応散歩には出たが、WBC準決勝の日韓戦を見たくて早々に切り上げたので、見るべき写真は撮れなかった。仕方がないので、昨日訪れた川売(かおれ)の梅をもう一枚追加しようと思う。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-19 23:05 | 花や樹木
2006年 03月 18日

梅農家

a0064511_23235777.jpg

奥三河の川売(かおれ)というところは梅の里とも呼ばれており、知る人が知る梅の名所である。毎年梅の花が満開の頃を見計らって見物に出掛けているが、かなり寒くなる土地らしく、残念ながら今日はまだ少し早かった。土地の人の話だと、最近寒さが戻ったので、いつ見ごろになるか当てるのがなかなかむつかしいらしい。孫をつれてここだけ満開の農家で梅干を買い、帰ろうとしたところで小雨が降り出した。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-18 23:24 | 花や樹木
2006年 03月 17日

橋の上の夕暮れ

a0064511_2359252.jpg

日中は用事があって散歩もできなかった。夕方に佐鳴湖の南端、大平台の端まで行ったら、ちょうど日が大平大橋の彼方に没するところで、きれいに染まる空が見られた。このアーチ型の橋の周辺は昨年のブログにも幾度か登場している。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-17 23:57 | 風景
2006年 03月 16日

伊良湖岬の風景4

a0064511_23275232.jpg

今日は昼頃から小雨が降りだしたので撮影はなし。先日伊良湖岬で撮影した中からもう一枚取り出してみた。いつどこでも子供の無邪気な姿には共感を覚える。(角度補正)。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-16 23:36 | スナップ
2006年 03月 15日

ご近所の紅梅

a0064511_23371917.jpg

午後散歩に出たところ、好天下に美しく咲いたご近所の庭の紅梅に目を奪われた。その印象通りにスナップ撮りして見たが、いつもこんな撮り方になってしまうようだ。今日はこの後二時間ほど佐鳴湖の対岸辺りを歩いたが、これという写真の成果はなかったので、梅の色に免じてこの写真を投稿させてもらうことに。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-15 23:44 | 花や樹木
2006年 03月 14日

ハクモクレン

a0064511_2338066.jpg

この二日間はまた冬に逆戻りしたような厳しい寒さだった。外に出ると風も強かった。それでも昨日は少しましで、身体のためと思って佐鳴湖公園まで散歩に出掛けたら、柳の緑が鮮やかに感じられたり、彼岸桜やハクモクレンがほころびかけていて、紛れもなく春の到来を告げていた。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-14 23:50 | 花や樹木
2006年 03月 13日

伊良湖岬の風景3

a0064511_2340720.jpg

眩しい日がゆっくりと太平洋に傾いてゆく。目の前の伊良湖岬灯台は、説明板によると名古屋海上保安部の遠隔監視システム下にあり、光度1万7千カンデラ、その光は12.5海里(約23Km)の彼方まで届くという。見学者が自由に出入りできるようだ。残念ながらあまりゆっくりとしておれず、程なく帰路についた。素晴らしい日没を想像しながら…。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-13 23:41 | 風景
2006年 03月 12日

伊良湖岬の風景2

a0064511_23385654.jpg

たくさんの大人や子供が波打ち際に近づいて打ち付ける大きな波をを見守っていた。多分この辺りは遊泳が禁止されていると思う。砕け散る波を風が巻き上げるのか、海岸の少し先は霧がかかったように霞んで見える。日出の石門に続く浜辺を歩く親子がいたのでスナップした。海が午後の日に照らされてまぶしく、親子の姿はシルエットになって浮かびあがった。(若干角度を補正)
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-03-12 23:56 | 風景