<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 30日

春よ来い

a0064511_13152297.jpg

この冬は寒暖の入り混じる不規則な冬となった。まだこれから寒さの本番がくるのかもしれないが、これは先日の暖かい日に佐鳴湖公園で撮影したもの。スズメでも被写体になることをエムヒロさんのブログで教わったので、ちょうど高い木の上にとまったところをカメラの最大ズームで撮ってみた。

<急なお知らせ>
今日散歩に出たところでカメラをうっかり砂利道に落とし、壊してしまいました。家にはZ2以外にもデジカメはあるのですが、やはりZ2が一番撮りやすい。とりあえずメーカーに見てもらうよう手配しましたが、残念ながらブログを一旦休止させていただきたく思います。また再開できれば皆さんのところにお知らせに上がりますので、どうかご了承ください。これまでお越しいただいた皆さんに心からお礼を申し上げます。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-30 23:39 | 野鳥
2006年 01月 29日

遠州の凧

a0064511_13234920.jpg

浜名湖ガーデンパークで伝統凧を揚げるイベントがあり、それにあわせて地元を舞台にした映画「天まであがれ!(仮題)」の公開ロケ撮影が行われるというので出掛けてみた。ポカポカ陽気になり、緑地広場では伝統凧団体の人たちが遠州地方に伝わる色々な伝統凧を揚げる準備をしていた。映画は浜名湖えんため、浜松市、吉本興業などで制作中。エキストラや見物人がたくさん集まっていて、ちょうど頑固老人役の宍戸錠さんの出演場面だった。見物人も画面に出るそうだ。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-29 23:48 | スナップ
2006年 01月 28日

百間滝

a0064511_937087.jpg

奥三河から浜松市に通じる山中の県道の途中に「百間滝」という道しるべを見かけたので訪ねてみた。知らなかったが、日本最長の断層帯、中央構造線が走る深い谷の中にあり、「落石注意」とある険しい小道を降りて滝に出会えた。滝壷にははっきり断層が通っているらしい。季節柄水量は多くなかったが、愛知県内最大級の落差120mという大きな滝であった。日陰に面しているので、岩の表面はところどころ白い氷に覆われ、つららも見られた。また別の季節に来て見たい。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-28 23:29 | 風景
2006年 01月 27日

子供とユリカモメ

a0064511_22581796.jpg

薄雲が広がり、昨日よりも寒い一日だった。お昼ごろまで佐鳴湖公園を散歩したら、小さな子供がお母さんから餌をもらってはユリカモメに投げ与えている場面に出会い、今日の写真もまたユリカモメになってしまった。飛ぶ姿を静止させるためにシャッター速度を早めた。

More…
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-27 23:13 | 野鳥
2006年 01月 26日

餌をねだるユリカモメ

a0064511_2382351.jpg

今日の佐鳴湖公園はまるで春がはじまるかと思うような陽気であった。佐鳴湖には冬の間ユリカモメが滞在する。白とグレーの整った羽を持った利口そうな鳥である。いつも餌を与えるらしい老人がベンチに腰掛けると、湖面に浮かんでいるユリカモメたちはたちまち鳴き声をあげながら足元近くまで飛来し餌をねだる。鳩よりもすこし小さいし鳴き声を出すので、鳩よりも可愛いい。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-26 23:15 | 野鳥
2006年 01月 23日

冬日和

a0064511_0183943.jpg

少し風が強く今日も寒い1日となった。それでも太陽のお陰で散歩ができた。佐鳴湖公園のメタセコイアの並木もいまやすっかり葉をなくし、厳しい冬に耐えていた。背景の雲に着目して撮影。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-23 23:43 | 風景
2006年 01月 20日

さざんか 2

a0064511_20535538.jpg

このさざんかは昨日正午前に佐鳴湖公園で撮影したもの。なんの変哲もない写真だ。地面に落ちたうすい木の影も生かしたかったのだが、花びらの少ない手前の地面はカットすべきだったかもしれない。

実は…
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-20 21:15 | 花や樹木
2006年 01月 19日

さざんか

a0064511_21453245.jpg

また厳しい寒さが戻った1日だったが、ブログに載せる写真がないのに引っ張られて散歩に出た。枯れ木や枯れ草ばかりの道を毎日歩いていると、撮影するものが見つかればというわずかな期待もはかなく消える日が多い。それでも身体にはよい運動になるので、目的の半分は達成したことになる。今日目に留まったものは、どこにもあるさざんかだけだった。先ずは午後四時ごろ傾く薄日を受けて。後は明日に…。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-19 21:58 | 花や樹木
2006年 01月 18日

風竜

a0064511_2222852.jpg

地元小学生により「風竜」と命名された巨大な風力発電風車が竜洋海洋公園内に設置されていて、掛塚灯台とともに雄大な公園の景観を創出している。これはこの地域特有の強風(遠州のからっ風)を利用した世界最大級の風力発電装置である。ロータ(羽根)の直径は80m、タワーの最高部は羽根を合わせると100m。ここの施設の電気をまかない、更に余った電力は売られるという。音を立ててゆっくりと回転する巨大な羽根のブレを撮るには三脚が必要だった。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-18 22:09 | 風景
2006年 01月 17日

灯台の見える風景

a0064511_23561423.jpg

今日の散歩も写真の収穫がなかったので、午後出掛ける家人を車で送迎することにし、そのついでに浜松市の東隣にある竜洋海洋公園にカメラを持って出掛けた。天竜川が太平洋に注ぎ込む河口にある、なかなか立派な施設であった。目の前の海岸に白い掛塚灯台が立っていた。明治時代に建設され今日まで現役という全国でも珍しい灯台の一つであるが、百年以上たって老朽化したので3年前にこの場所に補強して移築されたらしい。光は約24キロ沖合まで届くという。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-17 23:58 | 風景