カテゴリ:花や樹木( 52 )


2006年 07月 23日

ひょうたん

a0064511_22593827.jpg

昨日はまず久しぶりに浜名湖ガーデンパークに立ち寄り、こんな棚を見かけた。大小のひょうたんが細長~いものまでぶらさがっているのはユーモラスな眺めである。あまりにも工夫がない写真になるのを恐れて、ちょっとカメラを傾けてみたが、それがよかったかどうか…。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-07-23 23:00 | 花や樹木
2006年 07月 10日

夕方の根上り松

a0064511_12421289.jpg

浜松で知らぬ人がいないほど地名となって知られた松。樹齢推定二百年の老大木だといわれている。夕方の木漏れ日の中に立つ姿を通りすがりに見て、思わず足を止めてしまった。幾本にも分かれた根が地面から数メートル上にまで露出して大変迫力がある。葛藤しながらもしっかりと大地を掴んでいるようだ。以前にも一度投稿したことがあるが、これは先月24日撮影したもの。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-07-10 12:46 | 花や樹木
2006年 05月 19日

黄菖蒲

a0064511_21255337.jpg

昨日は写真のストックもなくなって、ブログは休むしかなかった。今日もまた小雨が降り始めた午前中、運動と写真撮影のため傘を持って佐鳴湖公園まで散歩した。ずいぶん長らく五月晴れが見られないのは残念だ。公園にはいつものように散歩をする人達や作業をするおばさん達がいた。今日は何かを撮って帰らねばと焦ったが、何ともいやはや、ありふれた花でお茶をにごすしかない。この花ならすごい写真がブログでいくらでも見られるというのに…。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-05-19 21:31 | 花や樹木
2006年 05月 02日

熊野の長藤まつり(再訪)

a0064511_072078.jpg

磐田市池田の熊野(ゆや)の長藤まつりを先月22日に訪れたときは、長藤がまだ満開ではなかった。今日の写真はそれから6日後の28日に再訪したときのもので、さすがに長藤はだいぶ生長していた。行興寺境内の隣にある豊田熊野記念公園の藤棚を撮った。奥に見えるのは、観世流の伝統を踏まえて建設された屋外型能楽堂である。

More…
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-05-02 23:58 | 花や樹木
2006年 04月 30日

観音堂の桜(売木村)

a0064511_23454184.jpg

今年になって初めて南信州にドライブに出かけた。国道151号の豊根村辺りで、もうとっくに終わったと思っていた桜の花を見かけていささか驚いた。隣の南信州売木村に入ったら、なんと観音堂の桜が今見ごろで、今夜はライトアップするという。せっかくの機会なので、場所を教わって観音堂に向かった。空は曇りで、ときたま小雨がぱらついたりするお天気だった。はっきりとした写真が撮れないが、やむをえない。鄙びた山村に調和するこの桜は「南信州の名桜」にあげられている。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-30 23:51 | 花や樹木
2006年 04月 28日

つつじ公園

a0064511_23451835.jpg

お隣の磐田市つつじ公園のツツジが見頃であると聞いて出かけてみた。樹木に覆われた広い公園には約30種、3500株のツツジが植栽されていて遠州一という。今日は暑いくらいの天気だったが、平日にしては多くの花見客が訪れていた。公園中揃って満開の状態を想像していったが、種類が違う所為か、まだのもあり、終わったのもあって、これからどうなるのか見当がつかない。

More…
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-28 23:46 | 花や樹木
2006年 04月 26日

コウホネの花咲く池

a0064511_22364670.jpg

きのうの黄色い花はコウホネという植物だと教えてもらったので、早速インターネットで検索したら、なるほどドンぴしゃりの画像がずらりと並んだ。スイレン科に属する多年草で、北海道から九州にある浅い池や沼などに生える水草だという。花の径は4~5cmで花期は6月から9月とあるが、今年は早く咲いたのだろうか。今日の散歩も撮るものがなかったので、同じ池でこの花の前を泳ぐカルガモを撮ってみた。この植物が横から見られるだけの写真だが。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-26 22:40 | 花や樹木
2006年 04月 25日

花と蝶?

a0064511_23425943.jpg

今日は昨日老婦人を撮った湿地の観察道に立ってみた。以前はよくカワセミを捜してここまで来たことがあるが、なかなか他の小鳥も含めて撮影できない場所である。それでも今日は何かないかと探したら、水面に茂生しているハスのような植物の葉の間から黄色い小さな花が二三開いていたので最望遠側で撮ってみた。家のパソコン画面で見たら、なんと花の中に小さな蝶(蛾?)が写っていた。ラッキー!お陰で写真が少しおもしろくなった。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-25 23:46 | 花や樹木
2006年 04月 23日

トキワマンサク群生地

a0064511_2341107.jpg

お隣の湖西市神座地区には静岡県指定天然記念物になっているトキワマンサクの群生地があり、今日その花見を楽しむ「トキワマンサクまつり」が行われるというので、どんなものかと出かけてみた。 トキワマンサクは温帯・暖帯に分布する常緑の小高木で、日本で群生地が確認されているのは熊本県小代山、三重県伊勢神宮と当所の3カ所だけという珍しい品種だそうだ。知る人ぞ知る、ここが日本最北の群生地なのだ。あいにく小雨がぱらつく天気のため、鄙びた群生地を訪れる人は少なかったが、細くて美しい薄黄色の花をつけた木がこんもりと茂り、辺りを明るくしていた。ところがこれがなかなか絵にしにくくて…。

花の形状は…
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-23 23:47 | 花や樹木
2006年 04月 15日

タンポポ一輪

a0064511_22545728.jpg

佐鳴湖公園を散歩していて、落下した椿の花が地面を埋める中に黄色いタンポポが一輪咲いているのを見つけた。今日はほかに撮るものがないので、これをカメラのスパーマクロ設定で撮影してみた。レンズの絞りを開放にすると、ご覧のように合焦する奥行き巾が意外に狭くなることを発見した。小さい花なのに花びらの後ろの方が少しボケているのだ。なにかもっときれいなもので試してみたい。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-04-15 22:58 | 花や樹木