2007年 05月 08日

佐鳴湖の黄菖蒲

a0064511_0222355.jpg

佐鳴湖北岸の歩道に近い葦原に咲いてたこの花をSIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACROで撮ったが、後ろの花も生かそうと考えて少し絞ったため、かえってバックのボケが不足したかと反省している。なかなか更新できないブログの埋め草である。尚、この花はアヤメかと思っていたら、アヤメ科のキショウブと呼ぶのが正しいようだ。明治時代に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物だそうで、今や日本中の湿地に野生化しているという。
[PR]

by osanpophotos2 | 2007-05-08 23:55 | 花や樹木


<< はまゆう大橋      浜松まつり初日のスナップ >>