デジカメとお散歩2

osanpo2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 29日

雄踏歌舞伎公演

a0064511_2316598.jpg

TAMRON AF70-300mm F4-5.6でどんな舞台写真が撮れるか試してみたくて、昨日雄踏文化センターで行われた雄踏歌舞伎保存会の公演に出かけてみた。「万人講」という子どもの混じる保存会が、江戸時代末からこの地方に伝わる素人(農村)歌舞伎を近年復活させて毎年定期公演を行っているという。撮影OKということで、何の知識も持たず、ただ撮らせてもらっただけだったが、雄踏町の重要文化財、中村家住宅に生まれた結城秀康公にまつわる演目もあり、出演者の熱演にファンのおひねりがどっさりと舞台に投げられていた。
一枚目は「弁天娘女男白波・稲瀬川勢揃の場」(べんてんむすめめおとのしらなみ・いなせがわせいぞろいのば)から



a0064511_23164128.jpg

「梅薫宇布見之曙」(うめかおるうぶみのあけぼの)から


a0064511_23171472.jpg

舞台の袖で黒装束姿の囃子方が目に留まった。太夫、三味線とともにプロである。
[PR]

by osanpophotos2 | 2007-01-29 23:37 | イベント


<< 浜北森林公園の野鳥たち      ドッキリ畑 >>