2006年 09月 04日

旧東海道松並木

a0064511_21243989.jpg

むかし東海道五十三次の宿場町として賑わった浜松市舞阪町には、今も旧東海道沿いに大小340本の松並木が残っていて観光の名所になっている。昔なら裸の船頭か漁師が歩いたかもしれないこの通りを、向こうから半裸の青年がサーフボードのケースのようなものを肩にかけ自転車でやって来たのには驚いた。近くの海からの帰りであろうか。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-09-04 21:32 | 風景


<< 舞阪灯台を望む      お堂 >>