2006年 08月 25日

夏の終わりの茶臼山高原

a0064511_8533347.jpg

遅い夏休みを取って帰省した息子と南信州の温泉に出かけた。その帰路、先日涼しさを満喫したばかりの奥三河の茶臼山高原に再び立ち寄ったところ、平日の所為か観光客はまばら。はや夏の終わりを思わせる寂しさが漂っていた。あの移動動物園も何処へ行ったやら…。今回は高原の美術館で今は亡きカメラマン前田真三氏の開館5周年記念特別展を鑑賞した。身近な奥三河の風景写真がよかった。



a0064511_8575641.jpg

奥に見える緑の斜面はマウンテンボードにも使われるゲレンデ。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-08-25 23:52 | 風景


<< 川面の夕焼け      夏休みの艇庫 >>