2006年 07月 14日

早朝の佐鳴湖

a0064511_2154280.jpg

風邪で寝込んだりしたので昼夜の感覚が狂い、今朝は未明に起きてしまった。5時過ぎになって、こんなに早起きしたのは滅多にない撮影のチャンスだと気がつき、急いで佐鳴湖まで出かけることにした。まだ長距離を歩く体力はない上に、ぐずぐずしていると折角の早朝の雰囲気がなくなるので、スクーターで出発。まだカワウが数羽しかとまっていない、静かな朝の佐鳴湖を撮ることができた。撮影時点ではまだ涼しくて、日中に猛暑になるとは想像もつかなかったが。



a0064511_21561198.jpg

湖岸には佐鳴八景句碑が立つ。天保年間の地元の歌人・国学者、竹村広蔭が選んだ八つの短歌を石に刻んだ、立派なモニュメントである。今回は昨年5月に別の句碑を撮ったときより雰囲気を出せたと思う。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-07-14 22:00 | 風景


<< 早朝の佐鳴湖2      昭和の街並 >>