2006年 01月 17日

灯台の見える風景

a0064511_23561423.jpg

今日の散歩も写真の収穫がなかったので、午後出掛ける家人を車で送迎することにし、そのついでに浜松市の東隣にある竜洋海洋公園にカメラを持って出掛けた。天竜川が太平洋に注ぎ込む河口にある、なかなか立派な施設であった。目の前の海岸に白い掛塚灯台が立っていた。明治時代に建設され今日まで現役という全国でも珍しい灯台の一つであるが、百年以上たって老朽化したので3年前にこの場所に補強して移築されたらしい。光は約24キロ沖合まで届くという。
[PR]

by osanpophotos2 | 2006-01-17 23:58 | 風景


<< 風竜      煮え渕のポットホール >>