2005年 12月 17日

191段の天神山石段

a0064511_15274563.jpg

よく通う奥三河の大野の国道沿いにびっしりと旗が立ち並ぶ高い急な石段があってよく目立つ。いつも気になりながら通り過ぎてばかりいたが、駐車できるスペースがあることが分かり今日立ち寄ってみた。傍の説明板によると、これは南北朝時代に領主が守護神として祭ったのが始めという天神様だった。191段もある石段の上には社殿があり、村中安全を祈る聖地であるとともに勝景の地、天神公園として親しまれているという。いずれこの石段を上って眺望を味わいたい。
[PR]

by osanpophotos2 | 2005-12-17 23:53 | 風景


<< 見破られたか      イルミの家 >>